*気になったページは「ホーム画面に追加」すると次回から探しやすくなります。

リモートワークを導入してから体調不良で休む人が格段に減った!? – 仕事のエステクリニック

仕事のエステクリニック

転職サイト発掘アドバイザー

一般

リモートワークを導入してから体調不良で休む人が格段に減った!?

投稿日:2020年6月19日 更新日:

リモートワークを導入してから体調不良で休む人が格段に減った!?

嘘のような本当の話があって、、

そうやって過去のこととして語り継がれる日も近いでしょう。

しかし、リモートワークという項目が求人票に追加されるとは、、、

それだけでも驚きです。

おそらく、古来のオフィス営業は人による判断を誤らせる可能性があるので排除されていく可能性が高いと思います。

なんといっても、汚職、腐敗を撲滅するというのが現代社会の大きな課題だといえるからです。

これに伴って研究職などの設備が必要な仕事は難しいですが、一般職の営業、これ自体が何をやっているのという感じのもので日本などに多い職種だと思いますが、もうコロナがどうこうということではなく、制度的にやはりあまりよくないということになるでしょう。

となると、自動的に売れるシステム、つまりサイトによる販売システムで売る、マーケティングはWeb広告で行うというのが一般的になるでしょう。

そうなると、もうそういうノウハウを持った人しか必要とされなくなってしまいます。

つまり、以前、IT系と言われていた職種の人たちが一般職となるのでしょう。

そして、Webによる販売システムや業務システムを売るような人がIT系といえるのでしょう。

そうだと思います。中途半端な職種はリモートワークに淘汰されます。

オフィスというのは会議室というイメージになるでしょう。

そして役員会議でもない限り出社する必要もないのかもしれません。

これが当然だといえば当然です。

ですがこれについていけない人たちもいます。

IT系といわれる会社でも日本で昔からあるような大企業の場合、マウスでダブルクリックができないんだ。。という管理職も居るくらいですので、もう、社会構造的に厳しいのだと思います。

そして、そういう歪んだ雇用状態では不満を抱くものが増えてしまい、また混乱の元となってしまいます。

社会秩序のためにお飾り的な管理職というのは勇退していただくのが世のため人のためとなるのでしょうか?

そんなの酷い?

という人は居ないでしょう。

こういった不公平さが社会を不安定にしてしまったことは否定しきれません。