*気になったページは「ホーム画面に追加」すると次回から探しやすくなります。

オフィスワークの転職(一般転職)は求人がないかもしれない?もう駄目? – 仕事のエステクリニック

仕事のエステクリニック

転職サイト発掘アドバイザー

一般

オフィスワークの転職(一般転職)は求人がないかもしれない?もう駄目?

投稿日:2020年6月8日 更新日:

オフィスワークの転職(一般転職)は求人がないかもしれない?もう駄目?

仕事自体はまだあると思いますが砂時計のような状況かもしれません。

今まで働いていた人数がMAXだと考えるのが一般的でしょう。

今まで以上に増えるという予測を立てるひとはいないと思われます。

コロナショックのあとに待っているのが復興景気だとしてもこれ以上、オフィスワークの仕事がコロナ前よりも増えるとは到底考えられません。

とにかく人数を削減して少数精鋭でもっと強固なオフィスチームを作るというのがオフィスワークの会社の目指すところだと思います。

最強のオフィスチームってなんなの?

と思ったらコロナの非常事態宣言で急に出社禁止になったときでも通常通りの業務をこなすことができたというワークスタイルだと思います。

これができるような会社だけがオフィスワークを続けていけるのかもしれません。

目指す先はおそらくそういう路線だと思います。

従来オフィス業務自体が大企業で重複した管理業務を集約させた部門であるようなところでもあります。

そう考えると大企業が分割されていくと都会のオフィスでやる仕事はもうほんとうに役員のしごとくらいなのかもしれません。

非常に酷ですがこれはITが規制されることなくこのまま突き進めばたしかにオフィス業務は一人でできてしまいます。

たとえ10人の会社でも10万人の会社でも同じだけの管理者がいればできてしまうかもしれません。

こんなことが起きると困るので緩やかに変化していきたいところですが、大量のオフィスワークをやっていた労働者が仕事を失います。

それに付随する産業も困ります。

ということでほんとうにIT規制がかかったりするかもしれません。